So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

「サプライズ」   [平成30年(2018)]

   
      「サプライズ」
           
                         
                                 平成30
年1月28(日)
                               
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 今年の新年会(〇越会)も、1月13日に無事に終わった。参加40名中の7名が初参加であった。数えたことはないが、この会に「参加した延べ人数」は、10数年でどれくらいなのであろうか。

    賢吉くんは200数十枚の写真を撮影してアルバムにしてくれた。英雅くんの還暦祝いの赤のチャンチャンコと赤のシャッポがよく似合っていた。誕生祝のケーキに、幹事長の肇くんは翌日のコメントで「今までで1番美味しいケーキだった」と語っていた。

    初参加の理枝子さんは「〇越クイズの優勝マグカップ」に大喜びした。初の「〇越クイズ」は貴子さんが出題者だった。こうして出席者全員が参加できる趣向は大賛成だ。司会の崇臣くんも、何度目かですっかり慣れて名司会であった。

    乾杯の音頭の眞善くんは、高校時代の自由研究で身に着けた「言葉を大事にする」と〇化放送で活躍中。流石に新〇〇座を牽引している蘭里くんの閉会のことばは、会場を静かにする聞かせる話術があった。

    表面には出ないものの、受付会計役の宏子さんと明子さん、それをまとめる肇くんと淳児くんと英子さん。プレゼンターの有里・沙弥叶・季実子さん。この人たちがいないことには〇越会は成り立たない。

    次はみなさんが幹事となるのです。

    おっと忘れていた。ぼくにも喜寿祝いのサプライズがあった。家に帰ると娘が「おとうさん、このプレゼントはどなたからいただいたの・・・」「また、また忘れたのでしょう。はやく出して・・・」と、いただいた品々を机に並べてスマホで撮った。

    そして「お父さん、せめてお礼とお詫びに、この写真を載せるのよ」と叱られた。そして、それも忘れて、UPするのが今日になった。みなさんごめんなさい。そしてありがとう!!

             image1.jpg

     

     

     


nice!(7)  コメント(0) 
前の1件 | -
メッセージを送る